2010年4月16日金曜日

(4/24)100人村ワークショップ

T2Sの皆様


標記の件のとおりワークショップを開催します。
今回のワークショップのねらいとしては、
・平日の夜参加ができない方も参加しやすくする。
・ご家族、友人なども参加できるようなイベントとする。
そして、
・社会の多様性を体感型ワークショップで実感する。(議論するだけでなく実感することが大事です。)
の3つです。

【ワークショップ】
日にち:4月24日(土)10:00~14:00と考えています。
講 師:上條直美氏 (立教大学異文化コミュニケーション研究科特任准教授)
テーマ:『100人村ワークショップ』で感じる社会の多様性

プログラム:
10:00~11:30 100人村ワークショップ
11:30~13:00 ランチミーティング
13:00~14:00 グループ発表、質疑

参加資格:
中学生以上(小学生以下は、心のダメージが大きいようなので、できれば高校生以上がいいかもしれません。)

都庁以外のご家族、ご友人なども参加できるようにしたいです。(内容はわかりやすいものです。)

講師経歴:
東京YMCA、NGO、明治学院大学国際平和研究所などを経て現職。NPO法人開発教育協会副代表。共著に『地域から描くこれからの開発教育』(新評論)、『開発教育―持続可能な世界のために』(学文社)、『ワークショップ版世界がもし100人の村だったら』(開発教育協会)など。

【全体ミーティング】
ワークショップの後に7月に行ったキックオフミーティングのように全体ミーティングを行いたいと思います。新しくT2Sに参加された方も多いので、自己紹介や今後の活動などを話したいと思います。

14:30~17:00 全体ミーティング
17:00~     バータイム(交流会)

【お申込み】
こちらよりT2S事務局までお問い合わせください。
http://kokucheese.com/event/index/2136/

宜しくお願いします。 

0 件のコメント:

コメントを投稿